***3才お悩みあるあるvol.03***

 

こんにちは。

どんどんボリュームが増えていっている

「3才お悩みあるある」ですが^^;

 

今回は、嫌がるタイミング

1.着物が嫌

2.髪を触られるのが嫌

3.知らない人が嫌

4.足袋が嫌

5.足袋はいいけど草履が嫌

 

の中から「2.髪を触られるのが嫌」な子の傾向をお話したいと思います。

 

 

2.髪を触られるのが嫌

案外います、ヘアメイクを嫌がる子。

ママに触られるのも嫌な子、ママだけには触らせてくれる子、タイプは色々です。

 

3歳前後だと髪の毛の量や長さにかなり個人差があるので、日頃から髪を結んでいる・いない、もターニングポイント。

ヘアセットは基本的に着付けの前にするので、ここで嫌になってしまうと着付けまで引き摺る可能性大!

 

着付けと同じように、ヘアセットも慣れておくと、髪を触られることへの抵抗が薄まります。

髪型をきちんとセットしてあげたい場合は、日頃から髪を結んであげるなどといった対策を取るとよいでしょう。

その際、無理に凝った髪型をする必要はありません。簡単なひとつ結び、ふたつ結びなどで十分です。

 

また、自分なりの主張が強く出てきている子は、

「三つ編みじゃなきゃイヤ!」

「二つ結びがいい!」

というこだわりがあることが有ります。

 

本人とパパ・ママとの意見が合わないこともあると思いますが、お子様のご機嫌が良く終わるのが一番なので、妥協点を見つけましょう。

 

新日本髪をご希望の方は注意が必要です。お子様がきちんとじっと出来るのかが重要になってきます。

新日本髪の場合、1時間近くヘアセットにかかってしまうためです。(洋風のアップスタイルの場合30分ほど)

7歳のお姉さんでもしんどさを感じることがある時間なので、しっかり見極めてあげしょう。

それでもやっぱり髪触られるの嫌!という場合は、やはり無理は禁物です。

 

前述したようにここで躓いてしまうと後々引きずってしまう可能性があるため、

クリップ式の髪飾りなどで簡単に済ませてしまう方法を取ってしまう方が確実ですね。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

簡単そうに見えるヘアセットも意外とポイントになっていたりします。

 

次回は、3の知らない人が嫌、についてになります。

 

 

Written by Mi-san

***お写真、ブログ掲載はサンプル掲載許可をいただいた方のみアップしております***
誰でも行けるフォトスタジオ